ボタン1つで乗り物の乗降する




例えば川を渡ろうとしよう。
小型船が必要だけど、その船は持ち歩けるのか?
持ち歩けないならこのページは閉じていいです。

もし持ち運び出来る物ならば、いちいちメニュー開くのもメンドーってもの。
もし仲間の誰かが飛行能力を持っているならば、いちいち以下略。

と、ゆーワケで乗りたい時に、降りたい時に。
いつでもどこでも乗降です。


イベント:コモンイベント
イベント名:乗る
開始条件:定期的に並列処理をする
出現条件スイッチ:[小型船入手済]=プログラムの頭に条件分岐アイテムを持っている、でも良いです。

◆条件分岐:スイッチ[小型船]がOFF=乗り物の数だけ条件分岐を用意します。詳しくはココ
 ◆キー入力の処理:[キー入力小型船]=入力を許可するキーは数字のみに設定しています。
 ◆条件分岐:変数[キー入力小型船]が11=ココではテンキーの1を指定しています。
   ◆現在の場所を記憶:[現在位置MAP][現在位置X][現在位置Y]
  ◆条件分岐:主人公が上を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置Y]減算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:主人公が右を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置X]加算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:主人公が下を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置Y]加算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:主人公が左を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置X]減算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆指定位置の地形ID取得:(V[現在位置X],V[現在位置Y]),[地形ID]=小型船を置く場所が川、浅瀬か調べます。
  ◆条件分岐:変数[地形ID]が9=9はデフォルトで海・浅瀬のIDです。
   ◆乗り物の位置を設定:小型船,V[現在位置MAP],(V[現在位置X],V[現在位置Y])
   ◆乗り物の昇降
   ◆変数の操作:[キー入力小型船]代入,0
   ◆スイッチの操作:[小型船操作中]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆



-----------ここから別のイベントです----------------


イベント:コモンイベント
イベント名:降りる
開始条件:定期的に並列処理をする
出現条件スイッチ:[小型船操作中]

◆条件分岐:スイッチ[小型船操作中]がON
 ◆ラベルの設定:1番
 ◆変数の操作:[キー入力小型船]代入,0
 ◆キー入力の処理:[キー入力小型船]=入力を許可するキーは取り消しキーのみに設定しています。
 ◆条件分岐:変数[キー入力小型船]が5=5は取り消しキーにあたります。
  ◆現在の場所を記憶:[現在位置MAP][現在位置X][現在位置Y]
  ◆条件分岐:主人公が上を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置Y]減算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:主人公が右を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置X]加算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:主人公が下を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置Y]加算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:主人公が左を向いている
   ◆変数の操作:[現在位置X]減算1
   ◆
  :分岐終了
  ◆指定位置の地形ID取得:(V[現在位置X],V[現在位置Y]),[地形ID]=降りようとしている場所が歩けるか調べます。
  ◆条件分岐:変数[地形ID]が8以下=デフォルトでは8以下は歩ける地形です。条件に当てはまらない場合の処理内容も設定しておきます。
   ◆乗り物の昇降
   ◆キャラクターの動作指定:主人公,一歩前進
   ◆指定動作の全実行
   ◆条件分岐:小型船に乗っている=条件に当てはまらない場合の処理内容も設定しておきます。
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
    ◆
   :それ以外の場合
    ◆乗り物の位置を設定:小型船,任意の場所=見えないところ(OPでしか使わないマップとか)にどうぞ。
    ◆スイッチの操作:[小型船操作中]をOFFにする
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆



2003仕様なのでテンキーで開始するようにしてます。
という事は最大10個まで乗り物を登録出来るってコトですか。
乗り物でなくても何度も呼び出したいイベントを
テンキーに割り当てればPLAY時の操作性もUPですなあ。


   目次に戻る


Ads by TOK2